食育だより
6月26日(月)に行った「お弁当の日」の感想です。
○意外にたまがお焼きが難しかった。
☆初めての卵焼き作りでしたが、思ったよりはおいしく、きれいにできました。また、作ってね。
○卵焼きはおいしくできてよかったです。エビフライは卵をつけているとき、手が汚れるのが大変でした。
☆エビフライに初挑戦でしたが、上手にできました。卵焼きは久しぶりに焼いたので、おいしくできて満足そうでした。
 ありがとう
学活の時間に、「ありがとう」の気持ちを伝えよう、をテーマに、クラスで5人の人にありがとうのメッセージを書きました。運動会や遠足などの行事、日々の学校生活の中で「ありがとう」と思った瞬間をみんなそれぞれしっかりと書いてくれました。そして、今週道徳の時間に、一人ひとりに書かれた「ありがとう」のメッセージをスライドにまとめ、みんなで見ました。役割や役職、性格によって、「ありがとう」と言われた数は、人それぞれでした。しかし、大切なことは、「ありがとう」と言われた数ではなく、「ありがとう」と「思うこと」だと思います。自分がしてもらったこと、それはもしかしたらささいな事かもしれません。しかし、その一つひとつに感謝の気持ち、「ありがとう」という気持ちを持つことができる人は、絶対に幸せになれます。そして、「ありがとう」の気持ちは必ず伝わります。クラス中にその思いが伝われば、本当に暖かく、優しい雰囲気になることでしょう。(4組学級通信より)
 研究授業がありました
校内研究授業がありました。4組で「理科」の授業を行いました。「二酸化炭素中でマグネシウムが燃焼する理由を説明しよう」という課題でしたが、実験やグループでの話し合い活動など、非常に活発に活動してくれました。また、説明を聞く時など、いつも以上に集中して聞いてくれました。参観された多くの先生方から「4組、すごく協力的だね」「あんなに話し合い活動がしっかりできるんだ」とおほめの言葉をもらいました。授業に積極的に取り組んでくれて、本当にありがとう!いつもあのぐらいの集中力で聞けると、もっともっと伸びます!これからもがんばろう!(4組学級通信より)
 気持ちのゆるみ・・・
先」週、「アメ・ガム等」不要物に関するアンケートを行いました。きっかけは、廊下にミンティアの粒が落ちていたこと、また、最近トイレにアメやガムのゴミが落ちていることが数回あったからです。「ルールを守る」ということに対してもう一度、学年全体として意識を高めて欲しいと思いアンケートを取りました。(中略)
アンケートの結果、自分が関わった人、見た・聞いたという人たちが正直に書いてきてくれました。やってしまったこと、注意できなかったことは非常に残念だったけれども、正直に言ってきてくれたことは嬉しかった。ルールを守れる学年は、勉強や部活動に対しても一生懸命頑張れる学年になります。今一度、気持ちを引き締め、ルールを守れる学年になろう!(4組学級通信より)
 学年目標
2年生の学年目標が掲示されています。なかなか素敵な飾り方。
目標に向かってがんばろう。
   
 鎌倉遠足
「Let's enjoy鎌倉遠足〜最高の思い出にしよう〜」をスローガンに鎌倉遠足に行ってきます。
 2週目突入です!!
2年1組での2週目突入です。
少しずつ、クラスのみんなの緊張がほぐれてきたように感じています。学校生活の決まり、身体測定、色々な係、委員会の決定。。。と、めまぐるしく3日間が過ぎ、新しい仲間とうまくやっていけるか不安な気持ちがまだまだ消えない人もいるかと思います。そんな人は、少しだけ勇気を振り絞って新しい仲間に話しかけてみましょう。意外にすんなり仲良くなれ、ほんのちょっとの勇気がクラスを居心地良い場所に変えてくれるかもしれません。(1組学級通信より)
 心の花
「心の花を咲かせよう」
昨年度、1年間で様々な経験をし、皆さんは成長してきました。そして、いよいよ立派な花を咲かせる学年になりました。これからみんなが経験することを大切にし、心の花を育てましょう。
もうひとつ、皆さんにとって、昨年度と違う点としては、「先輩になる」ということです。

今日、新たに163名の新入生が入学します。皆さんも、ちょうど1年前、中学校に入学しました。1年前を思い出してください。入学した時は、期待よりも不安でいっぱいだったと思います。「勉強はついて「いけるだろうか?」「先輩は怖くないだろうか?」「先生は優しいだろうか?」誰もが、そう思いながら中学校生活をスタートしたと思います。今日入学する163名の新入生も、同じ気持ちを持っているはずです。皆さんは、どんな先輩になりたいですか?先生は「1年生から頼りにされる先輩」になってほしいと願います。「いい先輩だな」と思った人を一人、頭に思い浮かべてください。なぜ、その人は、皆さんにとって「いい先輩」だったのですか?1年生から「いい先輩」と思われるためには、その先輩と同じことを1年生にしてあげるといいでしょう。そうすれば、後輩から信頼される先輩になることができます。先生は、皆さんに「いい先輩」「信頼される先輩」「優しい先輩」「頼れる先輩」になってほしいと願っています。(1組学級通信より)