食育だより
6月26日(月)に行った「お弁当の日」の感想です。
○3年目だから、だんだん慣れてきて、お母さんとしっかりつめることができ、見た目もバッチリです!良いお弁当ができました。
☆バランス良く作れたお弁当でした。これからも時々作ってくださいね。
○パンを粉から作ったのは初めてでしたが、思いのほか、うまくいったので、良かったです。
☆前日からパン生地から作り、頑張っていました。親でもパンは作ったことがないので、「すごい」の一言です。今度は家族のためにも作ってほしいです。
 3年SST
内野さんを講師として行うSSTとは別に、校内で独自にSSTを行。っています例えば、
「友情をこわさない断り方」
友人に誘われたけど、やらなければならないことがあったり、体調がすぐれなかったりして、どうしても断らなければいけないときがありますよね。そんな時、「忙しいのに!」とあ「体調悪いのに!」という最初にわき上がった感情のままに答えてしまうと、友人との関係が悪くなってしまう可能性が高いです。そんな時、一時意識に流されることなく、落ち着いて上手に断れると良いですね。
こんな授業をしています!
 描くを重ねる
     
     
5月30日(火)に行われた3年生のSSTは、「描くを重ねる」。
4日の授業参観の日には、掲示されているクラスもあるでしょう。どんなことをしたのか、ご覧ください。お尋ねください。
     
     
 運動会を終えて
○中学校最後の運動会、思い出に残るとても楽しい運動会になりました。緑ブロックは、2年生がいなくて、とても大変でした。特に【仲間を作ろう】では、1年生と3年生では身長差や歩幅も違うので、最初は全然進まなく転んでばかりでした。だけどみんなで声をかけ合って本番では2位になることができました。【仲間を作ろう】のメンバー、ありがとう!ムカデも全員リレーもどの競技も涙あり笑いありの楽しい運動会でした。緑ブロック ありがとう。
○私は運動会を終えて思ったことは”悔しい”です。あともう一歩でいけたのに・・・。と競技が終わってから思いました。練習では良かったのに本番がうまくいかなかったところがあったので悔しいです。
係の仕事では当日7時半からコースの石を拾うなどの仕事をして貢献できたので良かったなと思いました。
中学校生活最後の運動会は悔しい気持ちとみんあのために仕事ができた嬉しい気持ちが残っています。(1組学級通信より)
 開会式
各ブロックのブロック宣言は、どのクラスも工夫していてとても盛り上がりました。先生は、当たり前ですがマイクを使わずに全力でやりきった「サンシャイン○○」が一番だったと思っています。その後も声がかすれるまで歌いながらみんなのお手本をした体操のお兄さんが、担任としてとても誇らしいです。ただ「ほとんどの種目で声出しをするのに、のど・・・大丈夫なんだろうか・・・」と心配になったりもしました。みんな一生懸命準備体操する姿が印象的でした。(5組学級通信より)
 運動会終わる
中学時だ最後の運動会お疲れ様でした。クラスの絆、思いやりの気持ち、自治力どれも深まったことと思います。
様々な場面で下級生の手本となり、中心となってみんなを引っ張ってくれたブロック長をはじめ、リーダーのみなさんありがとうございました。また、準備や片付など、見えないところでがんばってくれたヒーロー、ヒロインの人たち、ありがとうございました。
【生徒の感想】
私は運動会が嫌いなほどではありませんが、得意ではありません。なので、結果で貢献できたものは少ないと思います。しかし、仲間と盛り上がったり、協力して種目に取り組めたと思うし、それがとても楽しかったです。とくにムカデは練習では思うようにいかず苦戦した種目でしたが、当日は転んだのはたった1回だけでした。走っている最中はとても大変で「止まりたい」とか「ゴールまで長い」などマイナスなことを思う時もあったけど、みんなでゴールし終えると、達成感あふれました。ムカデ「仲間と協力すること」「あきらめないこと」の大切さを改めて、実感できました。私にとって一番思い出に残る種目です。中学校最後で、このメンバーとも最後で、とてもあっというまだったけれど、悔いなくおわれて良かったです。
(学年通信より)
 最上級生として
最上級生としてのリーダーシップ
服装や身なりなどをはじめ、3年生の行動一つひとつが1・2年生を育てていきます。
服装や身なりは全員がルールを守り、しっかりやっています。また、ブロック練習の時には1・2年生に説明したり、教えたり、注意したりする姿があちこちで見受けられています。あと1週間、引き続き良き手本としての言動を続けてくださいね。
集合リーダーは2組
全体練習や学年練習で3年生は全体的に素早くならんで、1・2年生の手本となっているクラスが多いです。その中でも、2組は特に早く並んでいることが多いです。予行の時には、ブロック長、学年委員を中心に全クラス、1・2年生が驚くほど早く並べるといいですね。(学年通信より)
 修学旅行生徒の感想
「集合するときにすぐに並んで座れたことはよかったと思います。食事をするときは全然静かにならなかったから、先生の話を聞けるようにしていきたいです。京都、奈良に行って、大切にする所には高速道路を作らなかったり、街並みを残したり、日本の文化を守ろうとしていることがわかりました。」
「班行動を守り、計画通りに進み、むしろ早いくらいで済んだことが良かった。1日目に東大寺でチェックをできなかったことが一番の反省点です。2年生の時から準備していて良かったと思いました。京都、奈良の歴史的文化に触れる事が出来て、貴重な体験だったと思います。」
「計画していた時は少し心配事とかも多かったけど、行ってみたらあまりトラブルもなく、ほとんど計画通りに行けて良かったと思いました。班行動でも、みんあで行きたいところを考えながら行けて、とても楽しかったです。班長としては、みんながあまりバラバラにならないように、待っていたり、確認しながら行動できたかなと思います。でも、全体的に楽しくいけて満足です。」
(学年通信より)
 修学旅行
テーマ「京都・奈良の果てまでイッテQ!〜173人でつくろう。明日につながる旅〜」
いよいよ3年生が修学旅行に出発しました。
修学旅行のしおりに掲載されている、修学旅行実行委員会 委員長の言葉
「私達は、もう3年生になり、中学校生活最後の年になりました。中学校生活の中でも、思い出に残る行事の一つである修学旅行が近づいてきました。
私は、みんなが湯河原に帰ってきた時、『楽しかった。行ってきてよかった。』などとプラス言葉が聞ける最高の修学旅行にしたいです。そのためには、一人一人がルール・マナーを守らなければなりません。小さな出来事から、大きな問題につながるかもしれません。なので、ルール・マナーはしっかり守り、思い出に残る最高な修学旅行にしましょう!!」
 3年生になって
クラス発表が行われた5日の学級活動の時間に「3年生になって・・・」という題名で作文を書きました。生徒達の前向きな気持ちを感じる事ができました。
○3年1組はしゃべったことがない人がたくさんいて少し不安だけど、一日一日を大切にして悔いのない中学校生活にしたいです。勉強も今以上に頑張らないといけないので、毎日コツコツと頑張っていきたいです。
部活では最後なので、メリハリをつけ楽しく終わりたいです。行事ではみんなで楽しく笑顔で終われるような行事にしたいです。菊池先生、クラスのみんな1年間よろしくお願いいたします。(1組学級通信より)
 修学旅行クラス別体験学習
   体験学習 クラス別見学場所 
 1組 清水焼絵付け  銀閣寺 
 2組 友禅染め  二条城 
 3組 扇子の絵付け  東寺 
 4組 漆器の加飾  三十三間堂 
 5組 象嵌体験  三十三間堂 
 進級おめでとう
3年5組のみんな、進級おめでとう。いよいよ3年生、最上級生となりました。3年間の中学校生活の中でもこの1年間は特別です。行事や委員会、部活動など、全ての面で先頭に立って後輩を引っ張り、湯河原中学校の顔として活躍するこの1年は、今までの2年間よりも深く思い出に残ることでしょう。今までの卒業生が護り、昨年度の3年生が卒業式で渡してくれたバトンに恥じることのないよう、何事にも全力で取り組んでほしいと思います。また今年は、次の進路を決定する年でもあります。様々な不安もあると思いますが、将来の君たちの夢や目標に続く階段の、ファーストステップに過ぎません。大事な事は、自分の進路について真剣に考え、自らの意志で目標を決定し、それを実現するための手段を考えることです。あとはその目標に向かって努力し続けるだけです。来年の4月、新たな一歩を笑顔で踏み出せるように、1年間一緒に頑張りましょう。(5組学級通信より)