ふりがなON・OFF ふりがなON・OFF
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L
ふりがなON・OFF ふりがなON・OFF

湯河原町立湯河原中学校の沿革

学校沿革

昭和22年5月5日新学制により、湯河原中学校(生徒数353名)・吉浜中学校(生徒数185名)開校
9月2日吉浜町立吉浜中学校を吉浜町福浦村学校組合立吉浜中学校と改称(生徒数74名)
昭和23年11月15日湯河原中学校校舎落成式 校歌発表会
11月20日吉浜中学校校舎へ移転式
昭和25年8月31日鈴木将英 校長着任
昭和30年4月1日町村合併、校名を湯河原町立湯河原中学校、湯河原町立吉浜中学校と改称
昭和36年5月1日両校統合し、湯河原町立湯河原中学校の開校式を行う(生徒数1,334名)
昭和38年3月校舎落成式
10月30日露木ヤス氏寄付金でプラネタリウム完成
昭和40年4月2日渡辺涼作 第2代校長着任
9月7日体育館落成式
昭和41年5月2日特別支援学級開設
昭和42年8月22日PTA優良団体として全国表彰を受ける
10月17日県健康優良校として表彰を受ける
昭和43年4月1日遠藤貞治 第3代校長着任
2月24日県環境美化優良校として表彰を受ける
11月20日第3回県視聴覚教育研究大会主会場となる
昭和45年運動場諸施設(照明、観覧席、スプリンクラー)完成…旧湯中
昭和46年9月1日小宮三郎 第4代校長着任
7月8日全国、関ブロ道徳教育研究大会を開催
昭和50年9月1日高梨正雄 第5代校長着任
昭和51年4月県教育センター理科研究協力校となる(51~52年度)
11月7日創立30周年式典挙行
昭和53年1月27日理科教育研究発表会開催
4月プール完成(25m7コース)
6月12日県教育委員会指定、保健体育科研究発表会開催
9月1星崎茂 第6代校長着任
11月21日保健体育科、永年指導研究で文部省表彰を受ける
昭和56年9月1日鈴木幸男 第7代校長着任
10月保険体育科、関ブロ大会開催
昭和57年10月21日PTA優良団体として県PTA協議会より表彰を受ける
昭和59年4月1日本多晋 第8代校長着任
昭和61年4月1日杉山静夫 第9代校長着任
4月県教育委員会「ふれあい教育」推進実践研究指定校となる(61~62年度)
昭和62年11月11日県中学校道徳教育研究大会開催
昭和63年4月1日遠藤一夫 第10代校長着任
平成1年5月31日グラウンド大規模改修完了(62年度東側植栽完成)…旧湯中
9月1日校則一部改訂(男子頭髪自由化を中心として)
10月21日県緑化コンクール(学校環境緑化の部)で最優秀校として表彰を受ける
平成2年11月5日県教育委員会指定、同和教育研究発表会開催
平成3年4月1日石田廣吉 第11代校長着任
4月県教育委員会指定「情報機器活用研究校」「学校運営のあり方等実践研究校」
11月8日PTA活動県表彰
平成5年8月20日女子ソフトテニス個人戦、全国大会ベスト32
11月10日町教育委員会指定「コンピュータの教育利用」研究発表会開催
11月19日PTA活動県表彰
平成6年4月1日梅原紘明 第12代校長着任
平成7年8月20日男子砲丸投げ 全国大会出場
平成8年4月県教育委員会指定「学校安全研究推進校」
平成9年4月30日創立50周年式典挙行
11月11日県教育委員会指定「学校安全研究推進校」研究発表会
平成10年10月26日団体アーチェリー大会
平成11年4月1日関野昌紀 第13代校長着任
平成13年4月1日下田精一郎 第14代校長着任
9月27日学校評議委員会の設置
平成14年10月1日新コンピューターシステム設置完了
平成15年7月21日海岸清掃学校表彰
平成16年4月1日学校二学期制実施
平成17年4月1日岩瀬勝彦 第15代校長着任
平成19年4月1日城啓二 第16代校長着任
4月問題行動等未然防止調査研究校(いじめ・暴力行為等問題行動の未然防止や効果的な児 童・生徒指導のあり方について調査研究を行う)
平成20年4月1日小林晃一 第17代校長着任
平成21年8月31日旧湯河原高校跡地へ仮校舎移転
平成23年4月1日松野司 第18代校長着任
平成25年3月25日平成23年度湯河原中学校大規模改修工事
平成24年度湯河原中学校避難経路等改修工事完了
平成26年4月1日渡井克昌 第19代校長着任
平成29年7月17日男子走り幅跳び 神奈川県新記録樹立7m01
8月1日男子走り幅跳び 全国通信陸上競技大会 全国1位 7m01
8月22日男子走り幅跳び 全国大会5位
10月新テニスコート完成
平成30年4月1日石井朝方 第20代校長着任
令和2年2月27日区長との懇談会を設置
3月3日新型コロナウィルス感染予防対策のため臨時休校開始
Translate(翻訳) »