ふりがなON・OFF ふりがなON・OFF
  • 文字サイズ
  • S
  • M
  • L
ふりがなON・OFF ふりがなON・OFF

湯河原町立湯河原中学校のブログ:学校生活

新年度始まって2週目です・・・

2021.4.15

新年度がスタートして、2週目が過ぎようとしていますが、もう何週間も経っているような気がします。

いまだに波に乗れず、毎日慌ただしい日々が続いております。

新しい生活、新しい環境で過ごすのは、何かと気をつかうものです。生徒の皆さんも、疲れがでてくるころだと思います。

ここ数日、天気も悪く体調も崩しやすいです。気をつけていきたいものです。

昨年度と違い、4月初めから学校は活気づき、放課後のグラウンドや体育館から部活動に励む生徒たちの姿が見られます。先週から、春季大会が始まっており今週末にも大会を控えている部活動があります。このような世の中で、大会を行えることに感謝しながら、どの部も大会を頑張ってほしいものです。

今年度、最初のブログとなりました。今年1年、どうぞよろしくお願いします。

8D組担任:佐々木 正美


新年度、1週間が終わりました

2021.4.12

4月5日の始業式、入学式からスタートした新年度。あっという間に1週間が過ぎました。

生徒たちの表情や職員室での先生方の様子を見ていると、バタバタしながらも充実した日々を送ることができたように感じます。

こんな風に、1日1日を積み重ねることで、また、あっという間に1年が過ぎていくのだろうと思います。

水泳選手の池江璃花子さんがインタビュー語っていました。

「運命は、ちょっとした考え方や行動の違いから、いくらでも変えることができる」

1年後の自分の運命をより良くするために、その日その日を「どう考え、どう過ごすか?」それを大切に過ごしていきましょう。

3年担当 桑原


対面式

2021.4.7

昨日は、対面式がおこなわれました。

1年生と2・3年生が向かい合い、

生徒会が中心となって、つぎのような内容でおこなわれました。

・生徒会長から歓迎のことば

・各専門委員長から委員会の紹介

・学校生活の紹介

・新入生代表のことば

・先生方による遅刻に関する劇

1年生は、この対面式で これからの中学校生活が

「ドキドキ」から「ワクワク」に変わったのではないでしょうか。

1年生、2年生、3年生、全員が楽しい学校生活を送れるように

していきましょう。

 

保健室 神馬道子

 


「4月1日」

2021.4.1

世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし / 在原業平

 

この和歌は、古今和歌集に収録されているものです。

 

「人は桜が咲くのを待ち、咲いたら今度は散るのが気になり落ち着かない。

桜があるために人々の心が穏やかでない。」と、人の心を騒ぎ立てる力のある桜の素晴らしさを伝えようとしている作品です。

 

 

 

私がこの作品に出会ったときには、その意味がわかりませんでした。

 

初めて桜を見たのは実家を出た18歳のとき。

 

進学先の大学へ向かう高速道路の車窓から見た桜に目を奪われました。

 

こんなに美しい花なのかと感動したことを覚えています。

 

それからは桜が大好きな花のひとつになり、開花が楽しみで、散るのが寂しいと思いながら春を迎え、過ごすようになりました。

 

今年も桜が満開。少しでも長く咲いていてほしいです。

 

そしてそんな春うららかな中、今日から新年度が始まります。

 

昨日は離・退任された先生方とお別れをして、今日は新しく湯中に来られた先生方に出会いました。

 

3月31日と4月1日はたった1日の違いなのに、とても大きな違いがあるように感じます。

 

桜に心ののどかさを乱されるように、春は不安や期待が入り混じる季節です。

 

中学校生活や新しいクラスへの不安もあるかもしれませんが、新しい出会いをきっかけに、さらに成長できる一年になりますように。

 

今日は、会議続きの1日。

 

新年度に向けて準備を頑張ります。


令和2年度の終わり

2021.3.31

令和2年度が、本日をもって終わりになります。

中学校では、新年度に向けて着々と準備をしています。

 

皆さんも新年度に向けて準備をしていますか?

 

気持ちを新たに何か目標を持ったり、新しいことにチャレンジしてみたりしてみるのも良いかもしれませんね。

 

自分は、新年度前に必ず『新しい文房具』を買います。

気持ちの問題だと思いますが、仕事頑張ろうと改めて思います。

皆さんも新しい文房具を買うときや、初めて使うときは嬉しくないですか?

 

自分は映画を観に行ったついでに付箋(ふせん)を買いました。

 

 

色々な工夫で、気持ちを新たに頑張ってみるのも良いかもしれませんね。

 

また、湯河原中学校を離退任なされる先生方には様々なことで支えていただきました。

離退任式はもう終わっていますが、本当の最終日になると別れが寂しいですね。

今まで、ありがとうございました。

皆さんのご健勝とご多幸をお祈りいたします。

 

3年職員 志田


桜が満開ですね・・・

2021.3.30

桜が満開になりました。

 

毎日通勤で使っている真鶴道路脇に植えられている桜の木々がきれいに咲き誇り、うっとり見とれてしまいます。

 

桜って本当にきれいですね。

 

桜の木にうっすらピンク色のつぼみが見られ始めると「ああ~、春がきたんだな。」と思うのと同時にお別れの季節だとも感じ、なんとも言えない気持ちになります。

 

新たな1年の始まりを、どんな1年になるのだろうと楽しみに感じていますが、4月を迎えるのは、誰でも期待を持ちつつも不安や心配の気持ちもあります。

 

新しい生活の波に少しでも早く乗れたらと思います。

 

春の嵐は穏やかではなく、昨日も雨や風が強かったようです。

 

それでも、まだまだきれいな花びらはちゃんと残っています。

 

きれいな桜の見ごろは短い間だけでですが、寒い寒い冬の間を耐え忍んで生き、そして見事な花を咲かせる桜。

 

この桜のようにいつか花咲く明るい未来が世の中に訪れることを期待したいです。

 

今年度、私が担当するブログは今日が最後になりました。

 

1年間ありがとうございました。

 

 

8組担当:佐々木 正美


3月24日(水)日直日誌

2021.3.25

ポカポカとした陽気と雲のないきれいな青空が広がって、なんだか一気に春がきたな~と感じる1日でした。

学生の頃から、この時期は少し苦手です・・・理由は4月からの生活が不安だから。

(はじめまして!)の瞬間がとても苦手なのです。

初対面の人のなかでも、すっとコミュニケーションをとり自分を売り込んでいける人を見ると、ああ、すごいな~と思います。

私もそんな風に自分をアピールしていけたら・・・と何度思ったことか。(笑)

こんなことを想いながら過ごすので、4~5月は心の疲労感が・・・。

みなさんも4月から新たな環境での生活がはじまりますね。

ちょっと気持ちが重たいな・・・と思っている子!大丈夫ですよ。

言葉にしていないだけで、同じ気持ちの子は他にもいます。

心配なことは、心配。

不安なことは、不安。と言葉で、態度で、表現して大丈夫です。

自分の気持ちに素直に。自分の気持ちを大切に。

人と比べず自分らしく4月を乗り越えましょう!


3月19日

2021.3.20

8組の生徒たちが植えてくれた花壇のチューリップが咲き始めました。

 

春ですね。

 

ほっこり。

しかし、2月から例年以上の高気温でした。

 

桜の開花も史上最速のペースだそうです。

 

温暖化がすすんでいるのですかねえ。

 

少しでも温暖化のペースを抑えられるように「いま、できること」。

 

無駄な電気をぽちっと切って、節電しています。


あと5回で…

2021.3.19

暖かく過ごしやすい日が続いていますね。

 

今日、私が施錠のため各クラスを回って感じたことは、「あと〇回学校へ来たら今のクラスの子たちとお別れ」ということを感じさせる掲示板がたくさんあったことです。

 

今年度は、コロナのことで4月スタートが2か月休校で6月からスタートしました。

 

普段よりも一緒に過ごせる期間が2か月少なかったということが、「特別なクラス」を意識することになったように思います。

 

あと5回学校に来たら今のクラスが解散となります。

 

残り僅かな時間を大切にしてほしいですね。

 

 

日直 8組担任 中村 隆明


新入生体験授業

2021.3.13

本日は、この4月から入学する小学校6年生が来校しました。

 

緊張している顔つきでしたが、生徒会の上手な説明や部活動の引率と、各部の明るく活発な活動もあり、安心して過ごすことができたのではないでしょうか?

 

生徒会のみなさんお疲れさまでした!

 

各部活動も部長中心により良い活動にしていきましょう!

 

学年が上がり先輩として新入生の良いお手本になることができるように

残りわずかとなった今の学年、クラスで過ごす日々を大切にしてください。

 

2年 久保田勇貴


Translate(翻訳) »