• 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

湯河原町立湯河原中学校のNEWS

2年生のみなさんへ 5月15日(金)

2020.5.15

おはようございます!今日も元気ですか?

今日の2年生の時間割は次の通りです。

先日の登校日の様子では、生活リズムが乱れている人もいるようでした。

学校再開に備えて、時間割を意識して学習に取り組み、生活リズムを整えていきましょう。

 

1時間目   8:45~ 9:35   英語

2時間目   9:45~10:35   国語

3時間目  10:45~11:35   体育

4時間目  11:45~12:35   社会

昼食昼休  12:24~13:15

5時間目  13:20~14:10   理科

 

~今日のひとこと~

しばらくは離れて暮らす「コ」と「ロ」と「ナ」

つぎ逢ふ時は「君」といふ字に         タナカサダユキ

 

新聞記事で取り上げられていた短歌です。

作者は、「君」という漢字一文字の中を見ていて、カタカナの「コ」と「ロ」と「ナ」が隠れていることを発見し、この気づきを短歌の形にして何かを伝えたいと思ったのだそうです。

とてもユニークな発想だと思いませんか?

大切な「君」と一緒にいたいけど、今は我慢。

でも、次に会って一緒にいられるときには「君は私の大切な人だよ」と伝えよう…そんな気持ちを表現しているのでしょうか。

切なさの中にちょっとしたユーモアが感じられ、ほっこりした気持ちになりました。

「短歌」は1000年以上も昔から日本に伝わる短い詩です。

日本人は、31音という限られた音数の中に、その人が生きた時代の、一日の、一瞬の、気持ちや風景を残してきたのですね。

そう考えると、ずっと後の時代の人が「しばらくは…」の短歌を読んで、コロナ禍に悩まされた私たちの気持ちを想像する…なんていうこともあるのかもしれませんね。

「短歌」ってスゴイ!

さて、2年生の国語では、この「短歌」について学習する単元があります。お楽しみに!

 

【やってみよう】

・金曜の6時間目はほんとうは学級活動(学活)。

今年のクラスのメンバー、全員覚えているかな?フルネームで言ってみよう!

 

2年学年主任  木村 久美子

 

 

 


Translate(翻訳) »