• 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

湯河原町立湯河原中学校のNEWS

校長室より 『 みんな元気にしていますか 7/13 』

2020.7.13

「 学校行事 」

 

先日、今年度の学校行事について生徒たちと意見交換をしました。

 

生徒代表として各学年から学年委員長と副委員長、生徒会から生徒会長と副会長の計12名に集まってもらい、今回は運動会と合唱コンクールについて話し合いました。

 

私からコロナ感染予防下で例年のような内容では実施できない現状を説明したのち、それぞれの考えを発言してもらいました。

 

* 運動会の内容(種目)について

 

「生徒の接触を軽減するために綱を持つ間隔を広くすれば、綱引きを実施できませんか。」

 

「クラスリレーではバトンを使わず、前の走者が線を越えたら次の走者がスタートする方法はどうですか。」

 

「スポーツ大会と抱き合わせにして、接触の少ないネット型スポーツ、例えばバレーボールや卓球、バドミントンなどを会場を分散して実施したらどうですか。」

 

 

 

 

* 感染予防のために、運動会を無観客(保護者不参加)にした場合について

 

「3年生は中学校最後の運動会です。本当は家族に自分の活躍を見てもらいたいけれど、現在の神奈川県の感染状況では無観客も仕方ないです。」

 

「1年生の私たちは来年があるから、3年生の保護者だけ参加できるようにしてはどうですか」。

 

「観客が応援してくれると私たちの気持ちも盛り上がります。しかし、今年は家族に感染させることの方が心配です。」

 

「後日、写真や映像をDVDにして各家庭に配布したらどうですか。」

 

* 現段階では飛沫感染予防のため、合唱コンクールに向けて集団で歌う練習を始められない状況について

 

「今は合唱練習することは難しいです。その分、3年生として卒業式には充分に練習した学年合唱を保護者や後輩に聞かせたいです。」

 

 

難しい問題に対して湯河原中学校の生徒たちは、一生懸命よく考えてくれます。

3年生の最上級生としての意見に成長を感じました。

 

私たち職員は感染状況や生徒たちの意見を参考にしながら、これからの行事開催を判断し,

限られた条件下ですが生徒と一丸となって行事を作っていきます。

 

校長  石井  朝方


Translate(翻訳) »