• 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

湯河原町立湯河原中学校のNEWS

湯中オンライン料理教室第2回

2020.5.9

第2回は、校長先生が何度でも食べたくなる【ニラレバ】難易度☆☆☆

材料:レバー100g にら半束 にんにく半かけ ごま油大さじ半分

塩こしょう少々 オイスターソース小さじ1 炒める用のごま油小さじ1

レバーは食べやすい大きさに切り、水に1時間ほど浸して血抜きをする。にらは食べやすい大きさに、にんにくはみじんぎりにしておく。ボウルににんにく・ごま油・塩こしょうを合わせ、レバーを入れて下味をつける。

熱したフライパンにごま油をひき、レバーを焼く。中火で焦がさず中まで火が通るよう焼けたら、にらとオイスターソースを加えてさっと炒める。盛り付けたら完成!

 

レバーは食感や風味が苦手…という人も多いですが、鉄分を多く含み、体への吸収率も高いです。中学生が一日に必要な鉄の量は教科書76ページに書いてあります。これだけの鉄を取るために、同じく鉄が多いとされているほうれん草だったら何g、あさりだと何g食べたらいいのか?調べてみると、レバーの効率の良さがわかります。貧血気味の人、疲れやすい人、頭痛持ちの人、もしかしたら少し良くなるかもしれません。調べるには教科書83~85ページの食品成分表を使ってください。使いこなせると強い味方です。気になったことはどんどん調べて、自分の力にしましょう!


Translate(翻訳) »