• 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

湯河原町立湯河原中学校のNEWS

みんなで歌が歌える日が来るまで…

2020.6.19

一斉登校が始まって4日目。

学校にみんなの明るい元気な声が響くようになってきました。

 

音楽科は授業数が少ないので、今日、ようやく全部のクラスの初授業が終了しました。

いつもであれば、年度初めは新しいクラスの仲間とたくさん歌を歌うのですが、残念ながら今年はそれができません。

休校中にきれいにした音楽室もしばらくは使えません。

 

毎時間、CDデッキやキーボードを抱えてそれぞれの教室に出かけて行き、授業をしています。

初めの授業は、音符や記号の勉強をしたり、リズムを作ったり…。歌が歌えない音楽の授業はやっぱり寂しいです。

でも、いつかみんなで元気に歌える日が来るまで、今は我慢!

手洗いとソーシャルディスタンスを守って、みんなで頑張りましょう!

 

(音楽科 髙木和音)

 

 

 


Translate(翻訳) »