• 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

日本語って

2020.7.17

世界的にみるととても難しい言語のようです。

平仮名、カタカナ、漢字があり、漢字は読み方が複数ある。

単語の種類と数がとても多く、場面によって使い分けなければならない。

アメリカが作成した、知識ゼロの外国人が習得するのが難しい言語ランキングでは堂々の第1位。

さらに方言なども含めると、単語数はどれだけあるんでしょうか…。

 

日本語って、扱えるアイテムが多いからこそ、場面を選ばないと効果がないんですね。

でも、そのアイテムの多さこそが日本語の良さだと感じます。

そのときしっくりくる言葉探しや、気持ちを正しく伝えるための言葉選びは、【相手のために想いを込めた作業】なのかなと。

 

伝えたいことをその通りに伝えるには、自分が使いこなせるアイテム=語彙を増やすことが大切だと思います。

読書をしたり、日記を書いたりなど、トレーニングを重ねることで語彙はどんどん増やすことができます。

せっかくの母国語、使いこなさなきゃもったいない!

 

テスト返却を見ていて,

そんなことを考えた7月16日日直の坂本でした。

 

 

 


Translate(翻訳) »