• 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

湯河原町立湯河原中学校のNEWS

8月6日(木)

2020.8.7

ユニフォーム姿で笑顔を浮かべながら、練習の準備をするサッカー部を眺めていると、外からサイレン音が響いてきました。

はじめは何事かと思いましたが、ふと時計を見ると8時15分を示しているのが見え、『あ・・原爆の日だ・・。』とサイレンの意味を理解しました。

今日で広島に原爆が投下されて75年が経ちました。

あの日、今日の生徒のように、友達と笑顔を浮かべていた子供たちに起きたことを思うと胸がぎゅっと痛みます。

『当たり前』にできていることの大切さを、このコロナのなかでも感じていますが、改めてこの日常の大切さを思いながら過ごしていきたいなと感じた日でした。

 

日直 3年職員 石川


Translate(翻訳) »