• 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

湯河原町立湯河原中学校のNEWS

お弁当の日について

2020.11.10

今日は各クラスで、お弁当の日の保護者の方へ向けたお知らせが配られました。

 

本来ならば年に2度機会のあるお弁当の日ですが、今年はこの11月が1回目になります。

 

ぜひ、生徒のみなさんに入れるものを考えて買い出ししたり、少し早起きしてつくったりしてほしいです。

 

 

 

湯中ではここ数年、家庭科から長期のお休み期間に調理を行う課題を出しています。

 

テーマに沿って調理し、できた料理を食べてもらい、感想を書いてもらう課題です。

 

この課題の食べてくれた人のコメントをみると、「おいしかった、ありがとう」という気持ちが伝わる、温かい言葉がたくさん書かれています。

 

そうやって食べてもらえると、つくった方も「頑張って良かった」と思えたりします。

 

たった一度でも、こうして喜んでもらえると嬉しいですよね。

 

でも、”たった一度”でこの機会を終わらせてしまうのは、もったいないのではないかと思います。

 

 

 

お弁当には、食卓で囲むできたての料理とは違う楽しさや大変さがあります。

 

でもそれは、実際にやってみないと、【食べる側】でいるだけでは中々わからないものです。

 

今日配られたプリントの裏面には、あまり手間をかけずにできるレシピも載っています。

 

今は便利な道具や参考にできるレシピもたくさんあるので、みなさんの家庭でできるものも、きっと見つかると思います。

 

自分でつくって食べるお弁当、チャレンジしてほしいです。

 

 

家庭科 坂本知穂


Translate(翻訳) »