• 文字サイズ
  • S
  • M
  • L

湯河原町立湯河原中学校のNEWS

図書室から 『その道のプロに聞く ふつうじゃない生きものの飼い方』

2020.11.20

先日の「先生のひとりごと」で、

山村先生が「かたつむりを飼っている」という記事を読みました。

 

それを読んで思ったこと。

・かたつむりって飼えるんだ

・かたつむりって卵の殻を食べるんだ などなど

次から次へ「かたつむりって〇〇なんだ」という発見がありました。

すると「そういえば…そんなカンジの本が図書室にあったはず!」と

ひらめき、本棚に直行!そして見つけたのがこの本!

 

『その道のプロに聞く ふつうじゃない生きものの飼い方』

(松橋利光/大和書房)

 

かたつむりについての記載もありました。

山村先生が書かれたこと以外にも「へぇ~っ」な内容が載っていました。

・かたつむりは食べたものと同じ色のウンチをする

例)キャベツを食べたら緑色のウンチ

ニンジンを食べたらオレンジ色のウンチ

 

この本がおもしろいのは「これって飼えるの?」という

「ふつうじゃない」生きものの飼い方が書かれていることです

(まさにタイトルどおりです)。例えば…

 

・タランチュラ →意外に温和(毒も弱めとの記載あり)

・アサリ →スーパーで買っても飼える などなど

おまけに「スーパーで買ったウズラの卵を孵化させよう」という

のもあったりして「へぇ~っ」の連続です。

 

気になった方は、ぜひ図書室へ。

お待ちしています。

 

学校司書 鈴木明子


Translate(翻訳) »